2020年09月08日

コロナ禍だからこそ

コロナで不憫な思いをしている中高生向けのPRESENT企画について続報です。
PRESENT企画とは何か、詳細はこちら

会う人会う人から「あの企画面白いですねー」「良くやりますねー」
と声をかけけてもらっていて、地道な活動ですがこれからも頑張ろうと思えています。

現在発売中の月刊剣道時代10月号にPRESENT企画として
小田原高校、伊勢原高校、二宮高校の交流試合を撮影したものが掲載されています。
原稿は小田原高校三年生の増田太一くんが熱い想いを書いてくれてます。

9月は2校にお邪魔して撮影することになっていて、
剣道部を撮影したものについては、毎回剣道時代へ掲載してもらえます。

なんでもやってみると思った通りにはいかないもので
この企画も色々と難しいところがあります。
企画を始めた頃は自粛開け間もなかったこともあり
父兄や顧問の先生はやりたいと思っていても
部外者を学校や代替試合会場などに入れることができない、
という理由で実施できないことがよくありました。

逆に8月中旬以降、様々な規制も少しずつ緩和され
部外者の来校、来場を許可してもらえる雰囲気になってくると
今度は三年生がすでに引退してしまっている、という問題が出てきました。
公式戦もできず自然消滅的に引退となってしまう三年生に、という趣旨でもあるので
三年生がいないとなると、ちょっと寂しいことになってしまいます。
そういうわけで、今話が進んでいる学校は中高一貫校が多いです。
(一貫校であれば中学三年生はまだ部活を続けているので)

そういったもろもろの難しさから、問い合わせはたくさんいただいてるのですが
実際の撮影まで話が進む学校は思ったほど多くないです。
また僕の人脈を元に広がっていることもあり剣道部が多いです。
嬉しいですが、文化部含め、他の部活も大歓迎なのでよろしくお願いします。

僕の正直な想いとしては、三年生引退しちゃってても良いと思ってます。
その日だけ集まってまた部活をやってもらってもいいし、
ただ集合写真を撮るだけでも良いし。
簡単な引退セレモニーというかお疲れ様会みたいなものをやって
その写真を撮るのも良いのではと思っています。
ともかく今しかない彼らの姿を残すことに意味があると思います。
コロナで色々思い通りに行かない今だからこそ、特に。

来年の三月や四月に行う引退セレモニーや卒業セレモニーの撮影をしてほしい
という予約はいくつかいただいています。
個人でやっている活動なので融通はかなり効きます。正直なんでもありです。
ご相談は下記連絡先から。

未来に続く今を残そう。

PRESENT 問い合わせ
杉能信介
suginophotooffice@gmail.com
直接の知り合いの方は
LINEやinstagram、twitterのDM、FBメッセージなどからでも大丈夫です。





posted by SUGI-NOTE at 10:29| Comment(0) | 日記