2014年05月28日

燃費と映画


先日、車のエンジンオイルを交換したのを機に
エコドライブを心がけるようにしてみたところ
車の燃費が約2km/L伸びました。(14km/L → 16km/L)

リッター2kmの違いって小さいようでそんなに小さくない。
1回の給油で40L前後入れるとすると、走行距離にして80kmぐらい違いがでます。

ただエコドライブって男らしい運転では全くないので
走り屋や車好きの人にはきっと向かないですね。
でも安全運転ではあるので、僕のように

車の走りで男らしさを出さなくたっていいさ

という人には一石二鳥だと思います。
というか世の中危険な運転をしている人が多すぎる。
共通認識と勝手に思い込んでいる便宜的に作っただけのルールの中で
鉄の固まりに乗って何十キロというスピードで走ること自体が
そもそもどれだけの危険をはらんでいるかもう一度よく考えてみれば
そんな運転は怖くて出来なくなると思うんですが。


-------

【最近見た映画】

1.jpg



アルゴ/ゴーストライター/リミット

ハラハラドキドキ映画三つ。

リミットは個人的にイマイチだった気がします。
アルゴは実話を元にした映画。
ゴーストライターは楽しめました。



2.jpg



扉をたたく人/最強のふたり/船を編む

ジーンとくる映画三つ。
どれも良かったです。



3.jpg


幸せのパン/ムーンライズキングダム/ももへの手紙

ほんわか?映画三つ

幸せのパン的な邦画って常にありますね、なんて言ったら怒られるかな。
ムーンライズキングダム、やっと見れて良かった。
ももへの手紙は西田敏行がほぼ主役です。



4.jpg


ファミリーツリー/君に読む物語/永遠のゼロ


ファミリーツリー 良い映画だと思う。
君に読む物語 珍しくラブストーリー観ました。切な過ぎます。


5.jpg

ザ ファイター/マーガレットサッチャー/ファッションが教えてくれること

伝記、実話映画三つ。

ザ ファイター ただのボクシングヒーロー物語ではなくて兄弟愛、
家族愛など含んだ実話に基づく話であるところがグッと来る。


6.jpg

きっと、うまくいく/ミッドナイト イン パリ

きっと、うまくいく そんなつもりはきっとないんだろうけど、インド版「ハングオーバー」と言ってよい気がします。
インド映画ってどうして途中にダンスシーンが入るんですか?


自分チョイスの映画だけだとどうしても偏るので、
誰かが選んだ映画も(例え嫌々でも)観るのが案外良い気がします。
意外な発見があります。


もっと観た気がするけど思い出せたのは以上です。
邦画が少ないな。。。
posted by SUGI-NOTE at 01:22| Comment(0) | 映画
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: