2014年03月12日

剣道時代投稿内容全文

去年の10月にやった剣道体験会について
「剣道時代2月号」に掲載して頂いた記事全文をこちらにアップします。
毎年やりたいと思っていますので、皆さん良ければ力を貸してください。
(文章長いので暇を持て余したときにでも)

------------------------
【記事全文】

テーマは遊ぶ•見る•聞く

松田町剣道体験会を実施

剣道を身近に感じるイベントを発信していきたい



DSC_7419-1.jpg



入門者が激減
まずは剣道を知ってもらおう

最近では、幼い子どもがいくつもの習い事をかけもちしているのが珍しいことではありません。子どもの将来の事を考え、塾、ピアノ、英会話などといった勉学を習い、それ以外に運動もさせたいと思う親御さん、自発的にやりたいと思うお子さんも多く、結果的に複数の習い事をすることになるのだと思います。

神奈川県松田町にある私たち勝広道場にも、そういうお子さんが何人も通っています。ですが、剣道を始める子どもの数は決して多くなく、私たち勝広道場でもここ数年は入門者数が少なくなりつつありました。近隣の道場でも同様の傾向にあるようです。
こういった状況を作りだしている原因は一つではないと思います。日本全体が抱える少子化という社会的背景もありますし、私たち指導者が魅力ある指導を行えていないこともその一因だと思います。ただその他に、剣道に対する正しい理解、認知がされていないということも、大きな原因の一つではないかと私たちは考えました。

入門してくれた子どもたちに剣道を始めたきっかけを聞くと、「お父さんやおじいちゃんがやっていたから」「仲の良い友達がやっていたから」など、身近に経験者がいることが決め手になっているケースが多いことが分かりました。身近に剣道を知る人がいない場合、剣道に対するイメージは「痛そう、お金がかかりそう」などネガティブなものも多く、少し敷居が高いと思われがちです。その抵抗感を取り払い、剣道を身近に感じてもらうことができれば自然と入門者も増えるのではないかと考えたのです。

そこで私たちが企画したのが経験者、未経験者入り交じった剣道体験オープンイベントでした。「第一回松田町剣道体験会」と名付けたこのイベントはその名の通り「剣道を体験」してもらうイベントです。
子どもから大人まで誰でも参加でき、事前申し込みや会費は一切不要。気軽にフラっと立ち寄ってもらえるイベントにしました。松田町体育協会主催という形を取り、その他さまざまな団体や個人、企業から後援をいただき、どうにか開催に至りました。



DSC_0054.jpg



イベントは三部構成
子供も保護者も楽しい内容に

イベントの内容は大きく分けて「遊ぶ」「見る」「聞く」の三部構成でした。

「遊ぶ」コーナーの目玉は
 @気合いの大きさを機械で測定し競い合う、「大声選手権」
 A打突部位に紙風船を付け、風船目がけて打ち込む、「風船割」
 B面を10回打つのに何秒かかるか速さを競う、「素振り選手権」
の三つです。



DSC_7414.jpg



大声選手権は体格、性別、年齢などに関係なく平等に競う事ができ、大変盛り上がりました。風船割では初めてさわる竹刀に戸惑いながらも、装着した防具の小手や面につけられた風船をうまく打てると「パァーン」と割れる紙風船の大きな音にみんな驚きと喜びを感じていたようです。その他にもいくつもゲームを用意し、遊びの中で剣道に触れてもらうことができました。

子どもと大人、それぞれによる日本剣道形や試合の披露をし、遊びではない実際の剣道も体感してもらったのが「見る」のコーナーです。
このコーナーでは勝広道場の他、桜井剣友会、南足柄剣友会、岩原剣道クラブに通う子ども達にも協力してもらいました。
太鼓で演出をしたり、一つ一つの演目をできるだけ短くし変化をつけて、見ている小さなお子さんが退屈しないように心がけました。
こういった遊びや剣道形の披露は、見学者だけでなく実演している剣道経験者の子どもたちにもとてもよい刺激になったように思います。



DSC_7573.jpg



DSC_7535.jpg




最後の「聞く」のコーナーは主に親御さん向けとして、師範から剣道の魅力を分かりやすく語ってもらったり、「剣道の手引き」として剣道を始めるにあたって準備する必要があるものやかかる費用などを説明し、他のスポーツに比べ決して始めづらいものではないことを訴えました。

その他、横浜防具さんに特設ブースを出店していただいたり、プロカメラマンによる記念写真撮影会も行いました。写真撮影会では未経験者には道着袴や防具を貸し出し、それらを初めて身につけて撮影をし、写真はその場でプレゼントされました。子どもたち自身の他、親御さんにもとても喜んでいただけました。

第一回目ということで色々な不安があったのですが、集約してみると102名もの方に来ていただきました。これは小さな町の剣道イベントとしては大成功だったと思っています。
このイベントに限らず、剣道を身近に感じてもらうための何らかの働きかけを、今後も続けて行きたいと思っています。
それにより全ての家庭で何かを始める際の候補の一つに「剣道」が挙げられるようになること。それが私たちの目標です。


_MG_4091.jpg


--------------------------------



昨年は松田町町立体育館でやりましたが、
ゆくゆくは小田原アリーナでやるぐらいの
剣道一大イベントに出来たらなぁなんて思ったりしています。

世の中色々あるけど、多くのものや事や人がどんどん繋がっていったらいいなと思う3.12です。



清竜人 ぼくらはつながってるんだな

昨日J-wave beat planetで流れてました。サッシャさん最高☆
J-waveヘビーリスナーより。
posted by SUGI-NOTE at 15:51| Comment(4) | 剣道

2013年12月22日

剣道時代2月号



警視庁の内村さんが表紙の剣道時代2月号
先日私たち勝広道場が主管で行った「松田町剣道体験会」について記事を載せていただきました。

_MG_3593.jpg


_MG_3597.jpg
(写真:五月女久美子)


子ども達が剣道を習う環境について、
田舎の小さな剣道教室の指導者として何ができるのか
僭越ながら僕なりに真面目に語らせてもらっています。

「剣道時代」にはDVDもついていますし、いつも通り剣道上達に役立つ情報など満載ですので
それらを読むついでに、P115〜117もご覧頂ければ嬉しいです。

剣道体験会は今後も続けていきたいと思っています。
こういった形で広く知ってもらい、賛同いただける方が増えてくれたら
もっともっと内容も充実させてゆけるのではないかと思います。
どうぞよろしくお願いします!!

posted by SUGI-NOTE at 14:34| Comment(2) | 剣道

2013年10月06日

剣道体験会終わりました


今日は第一回松田町剣道体験会を行いました。
初めての試みだったので色々バタバタしましたが
みんなの協力のお陰で全てのプログラムを無事終える事ができました。

勝広道場のブログhttp://katsuhiro-dojo.sblo.jp)の方に後日詳細はアップされる予定です。
雨で順延となった幼稚園の運動会と重なってしまった関係で参加者は少し減ってしまったと思うのですが
それでも現時点での概算で89名もの人に参加してもらえたとのことです。(詳細確認中)
目標の100人には届かなかったみたいですが、小さな町の剣道教室による一回目の試みとしては上出来だと思います。

何はともあれ子供たちが楽しんでくれて良かったです。



_MG_4067.jpg

これが。。。




_MG_4068.jpg

こうなったり

DSC_7419.jpg

こうなったりして


_MG_4066.jpg

こうなります。

この遊び、経験者にも未経験者にも大人気で、風船が全然足りませんでした。すみません。。。





DSC_7403.jpg


DSC_7900.jpg

声(気合い)の大きさを測ってます。
気合いの大きさに年齢、性別、剣道やってるやってないは関係なし。
全体的に女の子の方が声大きかった??








_MG_4072.jpg

子供たちの剣道形披露






_MG_4073.jpg

先生による剣道形披露

_MG_4078.jpg





最後まで残ってくれたみんなで記念写真

_MG_4091.jpg


色々大変でしたが楽しかったです。

posted by SUGI-NOTE at 23:56| Comment(0) | 剣道