2017年02月16日

写真で健康に

DSC07524.jpg


運動不足を実感しているけど「何をすれば良いかわからない」とか、
「やってみたけど続かなかった」という人は写真を撮ってみたら良いかもしれない。
体力的にスポーツなどが難しくなったお年寄りにも、趣味としての写真はぴったりだと思う。

例えば、自転車は移動手段としての乗り物だけど、
「サイクリング」としてランニングなどと並び
健康的な趣味としても確かな地位を確立している。

それと同じように写真も「記録」とか「記念」
もしくは「芸術、創作活動」という今の枠組みを超えて、
健康維持に一役買える存在としても、もっと広まって良い気がする。


ポケモンGOが引きこもりに良い刺激を与えるという記事を見かけたけど、
同じような理由で写真も外出の理由になるし、
ほとんどの場合写真を撮ることは体を動かすことに繋がる。

何を撮ろうかなぁと思いながら歩くと、いつもの道も違って見えてきて
何か撮りたいものを見つけたら

「もっと下から撮ったらどうなるんだろう」
「反対側から撮ったらどうなるんだろう」

と、次の思考や行動に繋がる。

「キレイな桜を撮りたい」とか「お城を撮りたい」なんて気持ちが出てくると、
その季節が待ち遠しかったり、旅行のきっかけになったり、
写真の影響はどんどん大きくなる。

人を撮ろうと思ったら他人とのコミュニケーションが必要だろうし、
嫌な目にも会うかもしれないけど、良き出会いもあるかもしれない。

体を動かすこともそうだけど、そうやって気持ちが自発的にどんどん動くことや、
周りとの関わりが促されることって何より大切だと思う。
シャッターを押すことは、まるで何かのスイッチを入れているような感じがする。


カメラメーカーはスペック盛り盛りのハイエンド機だとか、
カメラ女子的なオシャレカメラばかりではなく、
明確に「素人」「趣味」「生きがい」などを狙ったマーケティングに力を入れたら
一定の新しいユーザー層が見込めたりしないだろうか。

しないか。


世の中に写真の技術向上のための学校や講習などは色々あるけど、
初心者向けで、うまく撮るというより
写真の楽しさに初めて触れるきっかけを提供するような場ってあまり見かけない。

自分で始められる人にはもちろん不要だけど、
例えばお年寄りの場合は自分では始めづらいけど、
何かそういったきっかけがあれば、
その後の人生の健康的な生きがいの一つに、
写真が加わることだってあるんじゃないかなと。

技術的なことは色々難しいのであれだけど、
何かそういう、健康にもつながる楽しい写真への入り口みたいなものであれば、
僕にも提供できるんじゃないかと漠然と思ったりもしています。

そういうわけで今年の母親の誕生日にはカメラでもプレゼントしてみようかな。
でも、気に入らないかな。
やめとこうかな(弱気)。
posted by SUGI-NOTE at 00:26| Comment(0) | 日記

2017年01月16日

ぎっくり腰になりました


今日の朝稽古中に腰にピキッと違和感が。
そのまま最後まで稽古をしたんですが、終わってシャワーを浴びる頃には痛みは深刻に。。。

脂汗をかきながらどうにか服を着て道場を出たものの
車まで防具を担いで行くのがここ数年で一番の辛い経験でした。

仕事なのでそのまま車で撮影へ。運転も辛い。
挙動がおかしくて不審に思われないように撮影関係者には事情を説明。
撮影は幸い1時間程度でサクッと終了し、とりあえず病院へ。

何をしても痛い。
鼻をすするのもきつい。

明日は5時起きで日没後まで撮影の予定。
痛み止めの座薬入れてコルセットして臨みます

コルセット.jpg


みなさまどうぞご自愛ください。
posted by SUGI-NOTE at 18:55| Comment(0) | 日記

2016年12月11日

祝 1歳

先日、うちの子が1歳になりました。
お陰様でとっても元気です。

僕はそんなに出張が多い方ではないのだけど
運悪く誕生日当日は九州で泊まりの仕事でした。。。
奥さんと二人でお祝いをしたそうで、たいそうご満悦な写真が送られてきた。

HBD.jpg






後日、うちの母と弟を呼んで改めて誕生日のお祝い。

DSC09671.jpg


アホなかぶり物。
大人しくずっとかぶってくれるはずもなく、ちょっとしたらすぐこんな状態。

DSC09647.jpg


母と弟は息子にメロメロで、ただ歩き回る息子を見て、
その一挙手一投足にキャッキャ、キャッキャ盛り上がっていて
それを見てるのが面白かったです。

DSC09713.jpg

とっても平和です。

DSC09709.jpg


まだちょっと人見知り。うちの奥さんと僕以外の人が抱っこしたりすると大泣きします。
そんな息子はどんどんうちの奥さんに似てきてる気がします。



posted by SUGI-NOTE at 00:19| Comment(0) | 日記

2016年12月10日

BAK防具購入


防具一式購入。
全国少年少女剣道祭などで数年前から顔なじみの栄光武道具さんでBAK防具というのを買いました。


集合.jpg


自分の体をしっかり採寸してもらって一式作ってもらったのは初めてで
つけてみたら「体に合った防具ってこういうものなのか!」と
今までの付け心地との違いにびっくり。
ぴったりしっくりです☆
胴や垂れまでここまでの違いがあるとは思わなかったです。


面.jpg
ミシン縫いだけどとても柔らかい。


胴.jpg
胸飾りは最もシンプルなもの、胴台は少し凹凸のあるマットな漆塗調(?)にしました。


コテ.jpg


垂れ.jpg


本当は5万円くらいでとりあえず新しいものが買えればいいや、と思っていたのだけど
お店で並んでいる防具を見比べたら、BAK防具にひかれてしまって購入。

BAK防具についてはこんな記事がありました。
http://www.glorygear.jp/products/bak/bak_bogu.html


そして下手をすると防具よりも嬉しかったのがこの防具袋。

袋.jpg


栄光武道具さんのTONBOライトボストンという防具袋。
http://www.eikobudogu.com/bag/tonbo_bag/lightboston.html

今まで色々な防具袋を使ってきてそれぞれ一長一短だったけど、
僕はこれが一番気に入ってます。とても使いやすい。
まず驚くほど軽いです。冗談抜きで、持ったら誰もがびっくりする、絶対。
中身が入っていなくても四角い形がキープされます。
でもカチコチに硬い四角の箱って訳ではなくて、触るとふわふわ柔らかいという不思議。
カラになってもぺしゃんこにならず写真の形がキープされているので、
防具の出し入れがとてもしやすいです。

キャリーがついたものもあって、お店で触らせてもらったけど、
キャリー付きでも信じられないくらい軽かったです。
http://www.eikobudogu.com/bag/tonbo_bag/lightcarry.html


せっかく買ったのでまたせっせと稽古します。
間所さん、本当にありがとうございました。


posted by SUGI-NOTE at 02:05| Comment(0) | 剣道

2016年11月26日

映画「アズミ・ハルコは行方不明」


現在発売中のカルチャーブロスVol.5にて
蒼井優主演映画「アズミ・ハルコは行方不明」の松居大悟監督撮影させていただきました。


DSC07484.jpg
裏表紙と中面に掲載。


映画「アズミ・ハルコは行方不明」
http://azumiharuko.com




12月3日から。
見に行きたいです。
posted by SUGI-NOTE at 21:32| Comment(0) | 仕事報告